分譲地の所在地表記に関しての注意


大型の分譲地の広告の場合、記載されている所在地は、代表的な販売区画の地番で、住居ではありません。さらに大規模な区画では、多くの市区町村にまたがっていることもあり、その場合は、それぞれの各区画の代表の地番を明記することになっています。
同じ分譲地の中でも、区画によって最寄りの駅や通う時間が違うこともあります。また、通学する学校がことなる場合もあるので、注意が必要です。
全体の規模、道路や設備も細かくチェックすることです。
広告には、そのときの販売戸数に関係なく、開発区域全体の区画数または戸数が表示さています。こういった数字から全体の規模を知ることが可能です。居住者に感想を聞いてみるのも一つの手です。

あわせて読みたい