新築マンション広告の見るポイント


新築マンション広告の主なチェックポイントは以下のようになります。
所在地に関して、マンションの敷地の登記番号を表示する。住所ではないということです。交通に関して、最寄り駅からマンション入り口までの距離をあらわしていることが多いです。管理費に関して、エレベーターの維持や廊下などの共有部分の清掃や管理人の人件費に使われている。専有面積に応じて決まるため、最低面積から最高面積の部屋の月額が表示される。修繕積立金に関して、数年ごとに必要になる建物の補修のために毎月積み立ての工事費用のことです。住戸専有面積に関して、壁の中心から測った部分の面積のことで、壁の内側から測ると、5~6%小さい数字になります。
バルコニー面積に関しては、ベランダやバルコニー専用庭などは、自分用に使える部分だが、共用部分となり専有部分には含まれない。マンションのタイプで有料のところもあります。

あわせて読みたい